しつこい水虫を治す方法

爪などのダメージで水虫が悪化する前にドラッグストア

水虫菌はそもそもたいへんうつりやすいのですが、さらに、爪や足裏にキズがあったりしてダメージがありますと、さらにうつりやすくなったり、症状が重症化したりします。今多いのがネイルアートなどによるダメージです。ネイルアートによって爪が割れていたり指にキズがあったりしますと、もし水虫菌がうつった時に通常より皮ふの奥まで菌が入ってしまいます。いわゆる爪水虫ということも考えられます。このようにならないために、手や指のケアにも普段から充分な注意が必要です。足の裏にも同じことが言えます。長く歩いたり、一日中立ち歩いている仕事であったり、ハイヒールでずっと立ちっぱなしだったりでそもそも足の裏にダメージがありますと、菌がうつりやすく症状も重くなりがちですので、気をつけていかなくてはなりません。手や足がかゆくなって、これは水虫ではないかと思っても、もしかしたらよく似た別の疾患かもしれません。ドラッグストアには薬剤師の人がいますので、実際に見てもらって確かめてもらうことが大事です。特に女性は、ドラッグストアでネイルの道具を買ったりしてお店には馴染みがありますから、そこにいる薬剤師さんに相談し、自分の症状が別の疾患ではなく本当に水虫か、それならばこの症状にはどの薬が最適か、などを相談するといいです。ドラッグストアは商品の種類が多いですから、合うものを選ぶことができます。もし確認をせず、自分だけで水虫だと判断して薬を買ってつけても、もし違っていますと合わないことになります。水虫用の薬と言えば抗真菌薬ですが、もし真菌が原因ではない、違う疾患だと関係がありません。また、もし爪水虫に罹ると自己判断では治せませんし、悪化してしまうこともありますので、しっかりと治療を受けることが必要になります。